本文へスキップ

公益社団法人東京都建設事業協会は明日のまちづくりを支えるエキスパートです。

TEL. 03-3639-2511

〒103-0001  東京都中央区日本橋小伝馬町17番9号 さとうビル2階

ナビゲーション

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

補償コンサルタント事業

当協会は道路、区画整理、市街地再開発、鉄道、その他公共事業に伴う移転補償のコンサルタントとして、都、区、民間、各公共団体からの委託を受けております。

詳しくはこちら

技能実習生受入事業

当協会では外国人技能実習制度を支援しております。この制度は出入国管理法の定めるところにより実施されており、日本の企業が外国人技能実習生を受け入れ、実務を通して技能実習を行い、技能実習生の人材育成と習得技術の母国への移転という二つの目的を持った国際貢献の為の制度です。

当協会は技能実習の実施状況の監査その他の業務を遂行する能力につき高い水準を満たすものとして優良な監理団体として認定されております。

その為、受入人数枠が通常の二倍まで受け入れることを可能としています。

また介護技能実習生の受け入れにも取り組んでおります。

詳しくはこちら

職業訓練事業

外国人技能実習生等が、建設業・製造業の業務に従事する場合技能講習および特別教育の受講が義務付けられています。
当職業訓練センターでは外国人向けの専用カリキュラムを実施し、広く企業の技術力向上と国際交流への貢献を目指しています。

詳しくはこちら

外国人建設就労者受入事業

2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会の関連施設整備等により一時的に建設需要の増大が予想される建設分野において、緊急かつ時限的な措置として3年間技能実習を行った実習生を即戦力として再度入国させ、受入企業様と雇用関係の下で建設業務に従事させることができる「外国人建設就労者受入事業」が新制度として導入されました。
当協会では外国人建設就労者の受け入れのお手伝いを行っております。

詳しくはこちら

バナースペース

公益社団法人東京都建設事業協会

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町17番9号
さとうビル2階

補償調査部:
TEL 03-3639-2511
FAX 03-3639-2516
info★token-k.or.jp
国際研修事業部:
TEL 03-3639-2513
FAX 03-3639-2514
info-kenshu★token-k.or.jp

※★を@に置換えて送信してください。

公益社団法人東京都建設事業協会
職業訓練センター

〒422-8056
静岡県静岡市駿河区津島町15-15

TEL 054-280-2355
FAX 054-280-2356
お問合わせ:
info-training★token-k.or.jp

※★を@に置換えて送信してください。